images
images
images
images
images
images
新潟の地酒として人気の千代の光酒造が醸す限定品特有の淡麗さが魅力中でも今回仕入れたものは「限定品の中の限定品」遠心分離を用いた造り 酒造りにおいて必要な絞る工程その際の過剰負荷を防ぐべく遠心分離機を用い遠心力による絞りを実現酒への負担は極めて少なくきれいな出来上がり現在、最も注目される製造方法のひとつです 水のような呑口飲みやすいため飲み過ぎに注意が必要かもしれませんこの機会に是非ご賞味くださいm(...
多くのお客さんから注文をいただいておりましたエイのレバー久方ぶりの入荷です ありがたいことに当店メニューに掲載すればすぐに完売となる品希少品のため数量限定での入荷この機会に是非ご賞味いただければ幸いです...
♪お酒は温めの燗がいい八代亜紀の歌にもあるようにこれからの時期は燗酒が恋しくなる季節 当店ではそんなご要望にもお応えすべく燗酒に適した地酒をもご準備皆さんのお越しをお待ちしています 冷えた身体を燗酒であたため刺し身をつまむ・・なんて粋な時間の過ごし方ではないでしょうか 本日ご紹介する「魚」市場で珍しいものを仕入れてまいりました穴子のお刺身です あなごと言えば煮穴子として天ぷらとしてお馴染火を通して...
ひと月ほど前からいい質のものを仕入れることができると「天然ぶり」をお出ししており喜んでいただいています これから最も美味しい時期築地に出向いたので現状をリサーチするとともに今後の仕入れについて打ち合わせ出来得る限りのものを送っていただけることとなりほっとひと安心 今回手元に届いたのは北海道産脂の乗り、身の締りそして味の深みすべてを兼ね備えています これから来春にかけぶりは列島沖を南下産地が変わるこ...
築地の移転問題日々新聞を賑わせています遠く東京の話ですが築地から魚を仕入れる当店にとっては決して他人事ですむ話ではありません早く落ち着いてもらいたいものです 今日もその築地から魚が届きましたこの時期のおすすめは宮城県気仙沼産の「戻りかつお」 赤身のしっかりした身質は香りも良くそして味わい深いもの 日本酒との相性は言うまでもなくとくに同じ宮城産の阿部勘、栗駒山はそもそも宮城沖でとれる魚にあわせた酒造...
とろけるような甘みを持っていることからその名がついた「甘えび」晩秋から冬にかけての海水温が低い時期が一般的に旬と言われていますがこの時期でも十分その甘味を感じることができます「甘えび」と言えば小さなものを想像しがちですが当店の甘えびは「大ぶり」お店の方に無理をお願いし手のひらサイズの特大甘えびだけを厳選して仕入れているのがその理由小さいものでは味わえない食感そして甘みミソにまでえびならではの風味が...
「くじらの心臓」と聞いて驚かれる方も多いのですが注文いただいたお客さんからは好評いただいており当店の人気商品となっていますしかしながら残念なことに希少部位でありその中でも品質にこだわった仕入れをしている関係上メニューから外さねばならない日もありその間、ご来店いただいた方には謝らねばならないことも多々あります当店で提供させていただいているものはミンクくじらの「心臓」くじら独特の味が苦手という方もおら...
秋の味覚の代名詞でもあるさんまを朝から市場で仕入れてきました先週あたりから店頭に並び始めていたものの小ぶりなものが多く状況を見守っておりましたが今日の秋刀魚はひとまあわり大きく脂ののっており旨味を十分味わうことができるもの魚屋さんもおすすめの逸品秋の粧いを深めるに連れ益々脂ののりを増す秋刀魚その変化を感じるのも「食欲の秋」の楽しみ方まずは秋刀魚特有の旨味を味わっていただき季節の移り変わりの基準とし...
今朝も木津市場に出向き真あじやヤリイカなど活きの良い魚を仕入れてまいりましたが面白い魚と出会いましたので紹介しておきますグチという魚浮袋が大きく発達しておりこれを振動させ「ぐーぐー」と泣きますので「愚痴」という名がついたとかシログチ、黄グチなど種類も多くありますが本日仕入れましたのは「金グチ」この暑い時期が旬の魚鮮度の良いものを刺身で食すと「絶品」と言われています普段お付き合いいただいている魚屋さ...
当店の看板となりつつあるのが「くじらの赤身」お客さんの反響を聞きながら多めに仕入れてきているつもりですが品切れが増えておりそのたびに市場に足を運びますそんな日常ですので販売店の方とも顔なじみ気軽に声をお掛けいただくようになった矢先店の奥からこんなものを紹介いただきました「くじらの心臓」尾の身やさえずりは店頭販売しておりますので存じておりましたが心臓とは驚きですその昔は日本人の食卓に頻繁にあがってい...
旬とは年間を通して「その食材」のもっとも「食べ頃」の時期を指す言葉夏真っ盛りのこの時期ならば鱧、鰻、鮎黒鯛に太刀魚などが旬を迎えます当然、市場に出向いても「旬」の魚を中心に仕入れるものを探すのですがたまにその「旬の法則」を覆すものに出会うことがありますそれが本日のおすすめの品いつものようにひとの流れかき分け市場を歩きまわっていると馴染みの魚屋さんが声をかけてくれましたなんでもなかなか良い「ぼたんえ...