images
images
images
images
images
images
images
images
images
「なめ茸」っていう名前はキノコの種類の俗称とのこと場所により、時と場合により違うものを指すようです一般的には現在「エノキの醤油炊き」のことを言いますいらかの「なめ茸」はきのこから粘りが出るまでじっくりと火を通し少し甘目の味付けで仕上げました無精をしていると生えてくるのは「サルマタケ」男おいどんの世界手間暇かければ出来上がるのが「なめ茸」酒・いらかの定番料理またまた若い方々には理解できない表現年が年...