images
images
images
images
images
images
普段あまりお目にかからない魚介類にも美味しいものはたくさんあります市場へ出向く楽しみはそんなものに出会えること今回は「シャコエビ」を見つけました春から初夏が産卵期ちょうどこの時期が「旬」にあたります外見は小さく可愛らしさも感じるものですが驚くほどの瞬発力暴れると手を怪我する場合があるとのこと鮮度の良さを物語りますぼくの見たシャコエビも箱から今でも飛び出さんばかりのものついでにひとつ\(^o^)/味見を...
趣味と実益を兼ね休日は居酒屋を巡ることが多いのですがどうしても「日本酒」を求めお店を探すことになりますまだまだ勉強不足の僕ですからそんな折お客さんより奈良で開催されているドイツビールの催しを教えていただき突撃してまいりました日本各地で開催されているドイツビールの祭典奈良では4度目の開催とのこと本場ドイツさながらソーセージやアイスヴァインに舌鼓を打ちながら本場ドイツのビールが味わえる催しあいにくの天...
多くのお客さんからご希望ございましたエイのレバー2ヶ月ぶりに入荷いたしましたおまたせいたしましたm(_ _)mこの時期エイ自体の市場への流入も少ない上仮に店頭に並んだとしても小ぶりで肝の質も満足行くものがなく購入断念を繰り返す2ヶ月でした今朝はいつもお付き合いしていただいている魚屋さんに数匹の入荷目の前で捌いていただきましたところその中の1匹にめぼしいものを発見脂ののりを確認したところ想像以上の質でした...
木津市場で活きの良い「ハモ」に出会いました関西ではお馴染みの食材京料理には欠かせないもののひとつとされています旬を迎えたこの時期肉付きもよく、脂ものった極上品一般的に「湯引き」にすることが多いのですが当店では趣向を変えお刺身で楽しんでいただきます火を通すことで損なわれる新鮮なものだけがもつ旨味お刺身だけがもつ美味しさを味わっていただければ幸いです関西の夏の風物詩「ハモ」8月末までが旬とされています...
昨日、カレー好きにはたまらない一冊の本が出版されましたその名も「究極のカレー2017」関西で「評判のカレー屋」「人気のカレーショップ」をセレクトして紹介するこの本ありがたいことに当店も掲載いただいています早速、本を見て遠方よりお越しいただきました記事の内容に負けないように今後も精進を重ねます件の「究極のカレー2017」関西の書店、コンビニで購入できるとのことです機会がございましたら見ていただければ...
本日おすすめします魚は北海道産トロいわし暑い夏を目の前にしたこの時期から格別に美味しさが増すこの魚存分に脂肪を蓄えており手に取るとズシリと重みを感じますその名の通り「トロ」のようなあっさりの中にも濃厚な脂が備わっていて食べるものの食欲をかきたててくれますひょっとするといわしの概念を覆されるかもしれませんこの機会に是非どうぞ!...
日頃のご予約に感謝を込めて酒・いらかから週に一度のプレゼント!木曜日の営業前日までにご予約いただいたお客さんに限り赤字覚悟の大サービス!すべてのお飲み物を「ご来店よりお帰りになるまで」の間100円オフにてご提供!今すぐお電話くださいm(_ _)m※ハッピーアワーとの併用は不可「3種飲み比べ」は合計金額より100円オフとさせていただきます予めご了承くださいm(_ _)m...
日本酒のラインナップも増えてきましたこれは美味しいこれは魚にあうこれは料理にマッチする・・皆さんに楽しんでいただきたくて酒屋さんを飛び回っているうちにいつの間にか数が増えてしまいましたm(_ _)m辛口といえどもその「辛さ」は様々甘口とてその「甘さ」にも種類がございます「すっきり」も然り「コク」も同様ひとつひとつを味わい感じていただくのも楽しみ方のひとつしかし、相談いただくのも飲み方のひとつお好きな味、...
今年11月に豊洲に移転する築地市場ぼくの古巣であり当店の魚の仕入先でもあり打合せも兼ね月に一度は顔を出していますがそれも残すところあと僅かとなりましたテレビなどでも頻繁に取り上げられているため皆さんご存知とは思いますが広大な敷地に立ち並ぶ魚屋狭い路地を活きの良い魚求めお客さんが詰めかける国内だけではなく海外からの観光客も見学に来るほど活気のある場所それが様変わりすることは寂しい気持ちもありますが新...
我が地元・奈良は全国有数の観光県たまに電車に乗れば修学旅行や友人同士家族連れの姿が目につきます中でも最近増えたのが外国人観光客鹿に餌をやり大仏を眺めては奈良を楽しまれているようですそんな方々にも当店の日本酒、魚、料理を楽しんでいただきたくて県と市の観光案内所にチラシをおかせていただいています観光目的の方からすれば「行動範囲」から離れているかもしれませんがなにかの「縁」がまたそこで生まれればありがた...
久しぶりの法善寺横丁石畳の路地が続きその傍らに飲食店が並んでいますもともとはお寺の境内だったとのこと飲食を目的とした男女海外からの観光客水掛不動にお参りする年配の方々多くの人が狭い通路を行き来しています落ち着きもあり華やかさもありこの雰囲気は独特のものでしょうちなみにぼくは路地の中ほどにある坂町の天丼が目当てカウンター7席限定10食のかき揚げ丼にも心惹かれましたが本日のところは・・天丼一気に食べて...