images
images
images
images
images
images
山は動かぬもの、川は流れるもの仏教に伝わる「山流」の教えからその名前がついた「雅山流」 従来の垣根を超え固定観念を打ち破る酒造りが華やかで上品透き通るような飲みくちを実現しました 雅山流「影の伝説」シリーズ四季それぞれにふさわしいコンセプトの限定品これから迎える冬のバージョンがこのお酒です この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m...
11月22日(火)は祝祭日前日のため営業させていただきます 翌11月23日(祝・水)はお休みをいただきます お間違いのないようお願い致しますm(_ _)m...
地元・奈良が誇る名酒・風の森当店の定番メニューでもあり人気のお酒ですが今回、仕入先である酒屋さんのご厚情により「純米露葉風しぼり華」の入荷することができました 「露葉風」とは奈良県内のみに生産されている酒米のこと栽培が困難であるがため過去には生産に至らなかった年もあるとのことで「まぼろし」と例えられています メロンの如く甘い香り口に入れた瞬間の発泡感まろやかな余韻呑むひとをどこまでも楽しませてくれ...
もともと「田楽」を丁寧に言い換えた言葉なんだそうです「おでん」 今では一般的に使われていますねわたしも含め好きな方はおおいはずw 冬に限らず酒のアテには良いアイテム当店では出汁からこだわり優しくも主張のある味付けとなっています 中身は主にたまご、こんにゃくごぼう天に角天そして厚揚げの5種 わたしの好みで決めてしまいました(^○^) 残念ながらセットでお出しする形式のみ「たまごとこんにゃく」「厚揚げとご...
春に仕入れた「純米吟醸」夏に準備した「純米大吟醸 精米歩合50%」に続き三度めの登場となるのは和歌山が誇る名酒・紀土今回は「しぼりたて」 今年収穫したお米を使い10月に始まる酒造り11月に入るとともに「しぼりたて」が全国の酒蔵から続々と出荷されていきます 酒造りに通常欠かせない「火入れ」の工程を経ないためフレッシュな味わいを直に感じることができるものです 「紀土」が持つ味わいに柑橘系を感じる爽快感...
酒米は地元福岡で育つ夢一献「飲み飽きしない日本酒」を目指し日々丁寧に醸される品 品名に使われる「6号」とは酒造りに使用される酵母の種類穏やかな香り深く落ち着いた味が特徴と言われています この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m...
米どころ山形庄内地方の中心田園風景が広がる場所で作られるお酒 その風景同様に優しい風味けっして飲み疲れすることのない味わいはお刺身でも味付けの濃い料理でも美味しさが広がると言われています 山形県内消費がその殆どであり県外に出回ることは稀当店独自のルートで運良く入手することに成功しました この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m...
はじめ人間ギャートルズに出てくる肉子供ごころに美味しそうで・・ そんな食いしん坊はどうやらわたしだけではなかった様子電子レンジでチンして食せる商品にもなっていたようで・・w 同じように幼心に興味を惹いたのがご存知!ハクション大魔王のハンバーグパクパク口に放り込み見ていて羨ましかったw 当店ではそのハンバーグをじっくり煮込んでみました ソースは「あの頃」を思い出しケチャップをメインとした懐かしい味付...
その鳴き声が「月」「日」「星」と聞こえることで名の付いた三光鳥その住処として知られる岡山・三光山の麓で作られる酒 蔵近く西の尾瀬とも称される鯉が蜜湿原の水をふんだんに利用して作られる山田錦・雄町を酒米に使用 「米の声を聞くこと」を謳い伝統を守りつつも果敢に新しいことへチャレンジできあがったものは本品深く濃い「旨味」は呑むものを魅了するはずです 限定品のため市場にはでまわりにくい品この機会に是非ご賞...
2016年11月13日昨日を持ちましてspice curry Iraka酒・いらか揃って満1歳を迎えました ちょうど1年前のこの日雨の降る日だったことは記憶にありますが無我夢中で・・なにをしたのか全く覚えてはおりません(T_T) あれから1年こうして誕生日を迎えることができましたのもつねに温かく見守ってくださる多くのお客さんのお陰と感謝申し上げます また、昨日、一昨日当店において開催いたしました酒いらか・1周年感謝祭に...
マヨネーズというのはよくできたソースだと思います コレステロールとか濃い味付けとか気にしだすとキリがありませんが適材適所目的に応じて食材と調和できるならこれほどの味方はいないかもしれません 当店では揚げた鶏肉をマヨネーズメインのソースで和えてみました 衣にソースが絡み濃厚で上品な味わいです マヨラーの方も、そうでない方もご賞味いただければ幸いです ちなみにこのマヨネーズ炒飯や天ぷらにも使えるとの噂...