images
images
images
images
images
images
images
images
images
創業200有余年北陸福井の酒蔵黒龍酒造 今回仕入れに成功しましたのはワインの如く日本酒も熟成できないかと蔵が試行錯誤を重ね少量ながらも理想の品質にたどり着いた酒、その名も「龍」 酒米を40%まで磨き最も良い部分のみを用い作成フルーツを彷彿させる香りそれでいてしっかりした旨味 この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m...
世に出回る多くの吟醸酒の中でも最高峰と呼び声高いのがこのお酒 吟醸酒とは精米が60%以下であること精米されたお米を低い温度でじっくり発酵させる「吟醸造り」を施していることがその条件 時間がかかる作業でありそのために多く生産できないため希少品できたお酒は香りが違います バニラのような香りとすっきりした味わい芳醇旨口が脚光を浴びる十四代の中で珍しく淡麗辛口の酒また違った「十四代」を楽しんでいただけるは...
東京の郊外・東村山地元では「金婚正宗」「東村山」といった銘柄で親しまれ明治神宮の御神酒も醸す蔵元が東京から美味しい日本酒を発信したいという思いで出来上がったブランド・屋守 「おかのかみ」と称されるその名は「屋(蔵)」を「守る」という意味も携えており酒造りにかける意気込みが垣間見えます 仕込みは富士山からの伏流水酒米は当店では初めて取り扱う「八反錦」深いコクがその特徴 芳醇な香りを少しとろみがかった...
地元神奈川では「報徳娘」の相性で親しまれる酒丹沢山系の麓に蔵を構え「食物との一体感」をスローガンに食物の旨味を引き出す酒を目指し日々丹精込めて酒を醸されています 量より質を優先し丁寧に作られる阿波山田錦を使用タンクで1年以上低温熟成を施した後瓶詰め・出荷されるのも特徴 上燗にして美味しく徐々に下がる温度の中味の変化を楽しむことができるのもこのお酒の面白みのひとつ この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)...