いらかのせかい

酒いらか・おすすめの酒(6月その7) ~凌駕 夏純米(新潟)~

魚沼産コシヒカリで有名な里に立つ蔵雪解け水を使った日本酒地元消費が大半でありあまり流通しないとのこと つくり手、飲み手ひとを中心とした酒造りをコンセプトに醸し出される酒は優しさに満ち溢れた味わい 今回仕入れました銘柄は「夏用」に極少量仕込まれた限定品見た目から爽快感を感じるデザイン呑口のきれの良さはこれからの季節にピッタリの味わいと言えます この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m...

酒いらか・おすすめの酒(6月その6) ~金澤屋  別純米純米辛口(福島)~

暑さ厳しい季節日本酒に「重たさ」を感じる方もおられるやもしれませんそんな方にこそ味わっていただきたい銘柄それが今回仕入れましたこのお酒 飲むほどに駆け抜ける爽快感と後から押し寄せる米の旨味が一服の清涼剤の如く疲れた身体に染み渡ります ラーメンで有名な喜多方市で大正8年から脈々と受け継がれてきた伝統あまり出回ることがないためご存知な方は少ないかもしれませんが飲み飽きすることないお酒この機会ぜひご賞味...

奈良富雄の「酒・いらか」 6月28日(水)からの おすすめの酒ラインナップ

奈良富雄の「酒・いらか」6月28日(水)からのおすすめの酒ラインナップ 新しく金澤屋 特別純米純米辛口(福島)凌駕 夏純米(新潟)が加わり装いも新た 本日も皆様もお越しを関係者一同心よりお待ち申し上げます...

酒いらか・おすすめの酒(6月その5) ~作 雅乃智 純米大吟醸中取り(三重)~

昨年伊勢志摩で行われたG7サミット各国首脳が一同に会し世界経済、平和などの未来に多くの成果をもたらせました その晩餐会にて披露されたのが「作」この抜擢で一躍有名になりました 本作のコンセプトは「香り」「味わい」の調和ひとことに「調和」と申しましてもその作業は困難を極め長年の研究の末「香り重視」「味わい重視」ふたつのタンクをブレンドすることで目的とする酒にたどり着いたとのこと その結果「最高」とも呼...

酒いらか・おすすめの酒(6月その4) ~蔵人の詩 特別純米(奈良)~

亨保12年(1727年)創業の歴史と格式のある蔵ながら「山鶴」の名で地元奈良で多くの方々に親しまれる中本酒造 その「純米酒」にこだわる老舗酒蔵が限定銘柄として作られているのがこの商品「蔵人の詩」 精米歩合60%溶けゆくような優しい舌触り食事のおともだけでなく 燗にすれば膨らむ香り切れが増す呑口杯がどこまでも進みます 当店「酒・いらか」より最も近い距離にある酒蔵が醸す呑み人を飽きさせない酒 この機会...

酒いらか・おすすめの酒(6月その3) ~流輝 純米夏囲い(群馬)~

子供につけるべく準備していた名前を酒に命名我が子同然に愛情込めて日々つくられている銘柄 日本酒を題材とした漫画「夏子の酒」で取り上げられその希少性からも世に広く知れわたった酒米・亀の尾を使用 群馬の御荷鉾山系から湧き出る名水を仕込み水に酸味と甘味が調和し奏でる透き通った爽快感 仕入れましたのは夏酒今しか飲むことができない限定の品この機会に是非ご賞味くださいm(_ _)m ...

奈良富雄の「酒・いらか」 6月23日(金)からの おすすめの酒ラインナップ

奈良富雄の「酒・いらか」 6月23日(金)からの おすすめの酒ラインナップ  新しく流輝 純米夏囲い(群馬)作 雅乃智 純米大吟醸中取り(三重)蔵人の詩 特別純米(奈良)が加わり装いも新た 本日も皆様もお越しを関係者一同心よりお待ち申し上げます...

酒いらか・おすすめの酒(6月その弐) ~ほしいずみ 夢吟香純米吟醸NO.9(愛知)~

愛知県知多郡阿久比町ホタルの里としても知られる町その地下水を仕込みに使い醸されたのが飲みくち爽やかな本品 酒米・夢吟香は愛知の若水と山田錦を交配させたもの使用される9号酵母とともに香り高いことがその特徴 取り扱う酒屋が少なくあまり出回らない銘柄を今回準備することができました ほどよい酸味は食中酒に適し友人との語らい家族との団欒そしてひとり飲みを彩ってくれること間違いありません この機会に是非ご賞味...