酒米探訪~改良信交~

改良信交202106-1






信交190号というお米を
「改良」した酒米
信交190号は「亀ノ尾」を父母両系統
どちらにも持っており
名酒米「亀ノ尾」の血の色が濃い品種
別名を「たかね錦」と呼び
新潟などで
現在も多く用いられています

草履の材料に用いられるほど
背が高いのが特徴の改良信交
肥料を多く与えると
倒れる恐れがあり
必要最低限の
スリムな状態に育てなければならず
生産者泣かせの品でもあり
他の酒造好適米に押され
生産量が減少しているのが現状
しかしその丸みのある味わいと
芳醇な甘味は
唯一無二の存在であり
いまだにファンの多い酒米である

ちなみに・・育てやすさを追求し
親であるたかね錦に
人工的に突然変異を起こさせ
丈の短い株を作ったのが「美山錦」
こちらも人気の品種です