酒米探訪~美山錦~

美山錦202106-1






「酒米の王様」と
称される山田錦
そして「東の横綱」五百万石に継ぎ
全国酒米生産量
第3位となるのが美山錦
 
バナナやメロンを彷彿させる吟醸香
すっきり癖のない味わいが
多くの日本酒ファンを虜にする要因
 
北アルプスの頂きに
降り積もる雪の如く
美しい心白であったことが
その名の由来
長野県では北陸12号を母に
東北25号を父とする

「たかね錦」が盛んに
生産されていましたが
扱いにくさもあり徐々に衰退
欠点を解消すべく
「たかね錦」に放射線処理を行い
突然変異したものの中から
粒が大きく
心白の発現率が高いものを
選り分け開発されたのが
美山錦のルーツ
この美山錦、たかね錦の先祖には
幻の米と言われた
「亀の尾」も名を連ねます

早く成熟する早生品種で
現在、長野県を始め
東北、北陸、関東と
幅広く栽培されている品種
耐冷性にも優れているため
同じく冷涼な気候向けの
新品種の親株となることが多く
出羽燦々や越の雫が
その子供にあたります