酒米探訪~弓形穂~

弓形穂202106-1






酒米の王様と称される山田錦が
酒造りに用いられ100年有余
その山田錦の先祖と呼ばれる
三重県在来品種「伊勢錦」の
突然変異で生まれたのが「弓形穂」

三重大学生物資源学部の研究成果で
酒造好適米として登録されており
現在は河武醸造専用の酒米

これまで多気町の
四疋田営農組合を中心に
栽培が進められてきたが
「米作りから醸造まで高校生とともに醸す」と銘打ち
明野高校生産科学科作物部門の
生徒が栽培に携わり
栽培地域拡大を目指すとともに
さらなる品質向上に努めている

香り柔らかでコクがありながらも
旨味がある柔らかな味わいが特徴