酒米探訪~山恵錦~

山恵錦系譜図202106






新時代「令和」とともに誕生した山恵錦
長野県にとってはひとごごち以来
四半世紀ぶりの新酒米となる

その名の由来は
信州の山々からの恩恵
最高の酒を造りたいという
蔵元の想いと
育てやすい品種がほしいという
生産者の想い・・
信州の日本酒関係者の想いが
ひとつとなり生まれた酒造好適米

生産量の多い山田錦と
冷害に強い「ゆめしなの」系統を交配
長野県内で広く栽培される美山錦と比べると
稲が倒れにくく病気や冷害に強い
米が砕けにくいのも特徴のひとつ

その味は滑らかにして
雑味なくスッキリ
キレのある酒質と言われ
現在人気が高まってきている