酒蔵ファイル~英君酒造~

blog英君酒造20210807







酒蔵名

英君酒造

酒造ホームページ







所在地

静岡県静岡市
清水区由比入山2152

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

英君







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~英君~








1858年創業
その年に結ばれた
日英修好通商条約
そして「徳川の英でた君主」に因み
英君酒造の屋号は生まれた

初代蔵元が山間に発見した
「桜野沢」という良水
2代目がどうしてもこの水を用い
酒造りしたいと考え
山の持ち主と交渉
山ごと買い取ったのが
この地に蔵を構えた経緯
輸送を犠牲にしてまで
こだわった水質は軟水
少し鉄分が交じるため
フィルターで除去しているものの
いまだに現役
英君で醸される酒の源となっている

現社長は
大学微生物学科を卒業した後
不二家にてチョコレート開発に
携わった経歴を持つ
岩手花巻から
南部流の古川靖憲杜氏と
蔵人がふたり
そして社員ひとりの
少数精鋭5人体制で
仕込みを行う

その酒造りの根底にあるのは
蔵に戻った後に学んだ
静岡酵母の生みの親
工業技術支援センター
河村傳兵衛氏の教え
鑑評会用にこそ協会酵母を用いるが
その他の酒は
今でも静岡酵母で醸している

蔵元自ら足を運び
英君の良さを伝達する丁寧な対応で
今ではリピーターも増加
県内だけではなく県外にも
人気の酒となっている