酒蔵ファイル~会津酒造~

blog会津酒造20210807







酒蔵名

会津酒造

酒造ホームページ







所在地

福島県南会津郡
南会津町永田字穴沢603番地

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

会津凜/金紋会津/山の井
燧ケ岳/雪明り/田島
里の泉/会津







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~山の井~








主力銘柄「山の井」は
使用米や精米歩合など
スペックはすべて非表示
裏ラベルに書かれた
「感じるままに
飲んでください」の文字が
この蔵の若きリーダー
渡部景大氏の
日本酒にかける信念を表す

幼少の頃から酒蔵を
遊び場として育った景大氏
東京農大醸造科を卒業後
旧知の都内酒屋から
誘いを受けしばらく修行
その際触れた各地酒蔵の
最先端の酒造りに心動かされた氏
蔵の存続をかけ父に直談判
自蔵の設備投資を行う

蔵に戻り杜氏のもと
酒造りを学ぶも
その杜氏が体調を崩し
自らの責任で酒を醸す立場に・・
バラバラであった銘柄を
「會津」に統一したが
この土地独自の気温や湿度
そして沸点の違い
超軟水と言われる仕込み水など
知識だけでは立ちいかない
難題が山積
経験値をあげるべく
造り始めたのが件の「山の井」

自らが美味しいと
思える味を求め試行錯誤
全く異なったアプローチで
酒造りを行うことにより
より多くの経験が備わり
酒質の向上を実現
全国的に高い評価を得ることになる

知識だけでなく
経験も兼ね備えた
若き醸造家が醸す会津独自の酒造り
今後の活躍が楽しみである