酒蔵ファイル~今西酒造~

blog今西酒造20210807







酒蔵名

今西酒造

酒造ホームページ







所在地

奈良県桜井市
三輪510

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

みむろ杉/鬼ごのみ/今西







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~みむろ杉~








春には桜で花見酒
暑い季節は
景気払で夏越しの酒
秋には満月のもと月見酒
四季を感じながら
お酒を楽しむのが
この国の伝統
そんな文化の源「日本酒」は
三輪で始まったとされている

三輪山をご神体とする
大神神社は酒造りの神
活日神社は
杜氏の祖とよばれる
高橋活日命を祀る場所
そして三輪山自体が
三諸山と呼ばれ
「うま酒みむろの山」と
称される場所
みむろとは・・実醪
「酒のもと」を意味し
お酒の神として
信仰される呼び名である

そんな三輪の地で
万治3年1660年から
酒造りを行ってきたのが
今西酒造

御神体・三輪山の
伏流水を仕込水に使用
育てにくさもあり
生産量の少ない
奈良県下唯一の酒米
「露葉風」を含め
自然の環境下で作られた
米を用いた酒造りを行う

代表的な銘柄は
創業からの地元流通させる
「三諸杉」と
限定流通品「みむろ杉」

三諸杉のふくよかな味わい
芳醇な香りが
適度に熟成されることを
計算して造られていることに対し
みむろ杉は
新鮮なうちに飲むよう設計され
穏やかな香りと酸が特徴の
フレッシュで
きれいなタイプに仕上げている

仙台日本酒サミット
2019では1位獲得
その他
SAKE COMPETITION
純米酒部門GOLDなど
安定した受賞歴を持ち
今最も注目される
酒蔵のひとつである