酒蔵ファイル~笹一酒造~

blog笹一酒造20210807







酒蔵名

笹一酒造

酒造ホームページ







所在地

山梨県大月市
笹子町吉久保26番地

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

笹一/拳王/旦







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~旦~








笹一酒造は
1919年に花田屋として
設立された酒蔵
初代天野久氏が
お酒を意味する「笹」と
日本一の「一」を組み合わせ
笹一と命名
高度経済成長に乗り
蔵は普通酒を中心に
首都圏に販路を広げ
最盛期には15000石の
製造規模を誇る
大規模蔵に成長するも
特定名称酒時代の
到来とともに衰退
生産量は減少の一途を
たどることになる

この状態に
危機感を募らせたのは
4代目蔵元天野行典氏
長男怜氏が蔵に
戻ったことをきっかけに
改革に乗り出し
特約店限定ブランド製造に着手

能登杜氏組合の紹介で
農口杜氏のもとで学んだ
伊藤正和氏を
杜氏として招聘
2013年を最後に
大量生産用の機器を廃止
麹づくり、酒母づくりを
手造りにし
佐瀬式と永田式という
時間と手間がかかる
搾り機を2台導入
仕込みには明治天皇が行幸の際
携行する水として選ばれた
「御前水」を使用
品質重視の少量生産に対応した
蔵へと生まれ変わる

そして誕生した銘柄が「旦」
夜明け、全ての始まりを意味
ラベルには
NHK大河ドラマ「平清盛」の
題字でも有名な
「ダウン症の女流書家」
金澤翔子氏を起用

その評判は著しく
1年目で早くも
首都圏、関西圏を中心に
話題となり
現在日本酒界で
注目の存在となっている