酒蔵ファイル~小林酒造~

blog小林酒造0210807







酒蔵名

小林酒造

酒造ホームページ







所在地

栃木県小山市
卒島743

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

鳳凰美田/美田鶴







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~鳳凰美田~









1872年創業
代表銘柄は
ご存知「鳳凰美田」
現在では地名が変わっているが
蔵があるのはかって
「美田村」と呼ばれた土地
日光連山の
豊富な伏流水に恵まれ
良質な米の
産地でもある土地に因み
その名が刻された
 
全量吟醸造り
そして鳳凰美田は
殆どの酒を大吟醸と同じ
「しずく搾り」
という方法で搾り
味や香りの面でも
大吟醸の雰囲気を持たしている

また特筆すべきは
低温発酵には
欠かすことのできない
細かな温度調節が可能なタンク
所謂サーマルタンクの数
他の蔵なら
1~2本が通常のところ
その数なんと20本以上
酒造りへの強い信念が
あらゆるところに垣間見える
大手航空会社の
ファーストクラスへの採用や
海外での評価は
このようなこだわりが
要因になっていることは
間違いない

一時は廃業も考えたほどの状況
東京農大を卒業後
国税庁醸造試験場で
2年間の研修を経て
蔵に戻った5代目小林正樹氏と
岩手県工業技術センターの
酒造技術指導研究員だった妻・真由美氏
名人といわれる
県内唯一の秋田流山内杜氏・藤田氏
そして精鋭の蔵人が心血注ぎ
「栃木県が世界に誇る銘醸蔵」と
呼ばれるまでに引き上げた

現在は
「秘蔵梅酒」「ゆず酒」
「芳醇杏酒」「完熟もも」など
リキュールを使う日本酒も醸す
難しく考えなくても飲んだ瞬間
「おいしい!」といえるわかりやすさ
それが小林酒造の
コンセプトである