酒蔵ファイル~松崎酒造~

blog松崎酒造0210807







酒蔵名

松崎酒造

酒造ホームページ







所在地

福島県岩瀬郡天栄村
大字下松本字要谷47-1

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

廣戸川/石背/稲華かたり
千紅万紫







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~廣戸川~









福島県岩瀬郡天栄村
東には阿武隈高地を望む
なだらかな田園地帯
西には美しい湖畔と
奥羽山脈の山々が織りなす
羽鳥湖高原
まさに天に栄える村
その地で明治25年から
酒を醸し続けるのが
松崎酒造

2011年に
未曾有の被害をもたらした
東日本の震災直後
長年酒造を牽引してきた
杜氏が病に倒れ
まだ26歳であった
松崎祐行氏が急遽
6代目杜氏に抜擢される

大学卒業後
福島県清酒アカデミーで
基礎を学び
蔵に戻って間もない時期
酒造業界においては
若すぎる年齢での
杜氏就任であったが
驚くことに就任1年目から
全国新酒鑑評会で金賞受賞
更にSAKE COMPETITIONでも
純米酒部門で
第2位に輝くなどの
偉業を成し遂げ
今や飛ぶ鳥を落とすが如くの
大躍進を見せている

主力銘柄は
ご存知「廣戸川」
地元を流れる釈迦堂川の
旧名からの引用
仕込には風光明媚な
天栄村の井戸水
米は地元天栄米栽培研究会の
協力を得
丹精込めて育てられた夢の香

地酒とは
「土地を感じられる酒」
口にした人に
天栄を感じてもらいたいと
若き杜氏の挑戦は続く