酒蔵ファイル~常山酒造~

blog常山酒造0210807







酒蔵名

常山酒造

酒造ホームページ







所在地

福井県福井市
御幸1丁目19−10

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

常山/越山若水
羽二重正宗







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~常山~









文化元年
1804年創業の
老舗酒蔵

江戸後期は
「綿屋」という屋号の
福井松平藩御用商人
その後両替商を経て、
現在の場所で酒造業を開始

大正期には県内指折りの
生産量を誇っていたが
昭和に入り大戦での空襲と
福井大地震により被災

しかし蔵人の酒造りへの
情熱の炎は消えることなく
2度とも見事に復興
あえて伝統的な
手作業で醸すその業は
現代に受け継がれている

合言葉は
飲む人と酒を通じて対話をする
一度飲んだら忘れられない
飲むことで
心を豊かにするような日本酒造り

単に酔うだけの酒ではなく
特別なひとときに
特別な人と飲む特別な酒
そうした幸せな気持ちにする
酒造りこそが常山酒造の信条

蔵元の名を冠する「常山」は
こうした蔵人の
想いがこもった酒
蔵名の「とこやま」の訓読みから
「じょうざん」という
音読みに変え銘にした一品

仕込みに用いる
こしょうずの湧水は
蛍も生息するような清い水
福井生まれの書道家
岩田和枝氏デザインの題字は
そのホタルの軌跡を
イメージとしている