酒蔵ファイル~信州銘醸~

blog信州銘醸0210807







酒蔵名

信州銘醸

酒造ホームページ







所在地

長野県上田市
長瀬2999−1

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

秀峰喜久盛/瀧澤/梁山泊
黒耀/明峰喜久盛/九代蔵
鼎/とんでもねぇ/柳水







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~鼎~









中山道の難所と言われた
和田峠周辺は
全国有数の黒耀石の産地
とても良い石質で
旧石器時代から
縄文に至る時期にも
東北や近畿に至る広範囲に
供給されていたと言う

黒耀の水はそんな土地に因み
名付けられた水
和田峠周辺の森から
湧き出す水は
黒耀石岩盤で濾過された名水
地元では腐らない水とも言われ
「日本一の超軟水」
素材の香りや
味を引き出すに
絶対的な役割を担う

信州銘醸は
江戸後期1834年に
丸子町(現上田市)で
「桝屋」として創業

戦中戦後、時代を背景とした
三倍醸造酒造りからも
いち早く脱却
酒造りに対する強い思いは
生真面目で頑固な酒が
信州銘醸の酒と評されるほど・・
杜氏を筆頭に蔵人達は
技・経験・勘を頑なに守り
酒造りに没頭
全国新酒鑑評会では
8年連続を含む
金賞を16回受賞するなど
高い評価を得ている

地酒と言われる以上
地元の皆さんと共に
・・をコンセプトに
地産地消を掲げ
酒米は地元農家数軒と
契約栽培
農閑期には
酒造りも合同で行うなど
農家と酒蔵の思いをひとつに
さらなる境地を求め
取り組みを進めている