酒蔵ファイル~大沼酒造~

blog大沼酒造0210807






酒蔵名

大沼酒造

酒造ホームページ







所在地

宮城県柴田郡
村田町村田町56−1

いらか取扱銘柄酒造マップ












銘柄

乾坤一/不二正宗







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~乾坤一~









正徳2年
1712年の創業
初代は仙台藩
御国産問屋商人に任ぜられ
商人として異例の
名字帯刀を
許されたほどの人物

仙台と山形へと
続く街道の
分岐点であった村田は
みちのくの小京都として発展
その面影残る場所で
17代に渡り
酒造りを続けている

宮城の酒米と言えば
蔵の華があるが
昭和の頃にはその存在はなく
地元産米、水、人を用いた
本物の地酒を醸すべく
県産米「ササニシキ」を使用
コストが高い上
扱いにくい品種だったが
研鑽を積み重ね
今では蔵の大きな個性となる

地元村田の
自然の恵みが支える酒質は
香りを抑えた穏やかな旨味と
後味の綺麗さが特徴
主力銘柄は乾坤一
乾坤とは
天地、陰陽すべてを意味
まさに乾坤に
唯一の酒となっている

昨今は毎年9月に
「日本酒オーシャンズ」と題し
而今、七本鎗、仙禽などと
クルーズ船を貸し切り
東京湾をサンセット
クルージングを開催
潮風と夕焼けが肴となり、
心地よい時間が過ごせると
好評を博している