酒蔵ファイル~大嶺酒造~

blog大嶺酒造0210807







酒蔵名

大嶺酒造

酒造ホームページ







所在地

山口県美祢市
秋芳町別府2585-2

いらか取扱銘柄酒造マップ







銘柄

Ohmine/防長圀盛
ゆきおんな







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~Ohmine~









1822年創業の大嶺酒造は
1955年製造を中止し
その後一旦閉業
そして2010年
地元美祢市出身
ニューヨークで
広告会社に勤務していた
秋山剛士氏が
農業と地域資源を軸にした
地域の未来へ繋がる産業を目指し
復活の狼煙を揚げる

しばらくは他の蔵を間借りし
酒造りを行ってきたが
2018年
念願の自社蔵新設
スイスで開催された
ダボス会議では
日本政府晩餐会で振る舞われるなど
現在は国内に留まらず
世界中で話題の
銘柄となっている

仕込みに用いられるのは
日本銘水百選の一つ
「弁天の湧水」
神社境内から湧き出るそれは
神の水とも謳われ
ひとくち飲めば
1年寿命が伸びるとの
言い伝えがある神秘の水

そして酒米は最高級の山田錦
山口の自然を活かし
契約農家とともに
品質と安全に
こだわった山田錦を栽培
Ohmineブランドの
美味しさの源となっている

米粒をあしらった
印象的なラベルは
スウェーデンのラボの作
1粒は純米大吟醸
2粒は純米吟醸
3粒は純米酒を表す

解析データを駆使し
一般的なアルコール度数より低い
14度で醗酵をコントロール
甘み、酸味、旨味の
バランスを追求する

コンクリート造りの
真っ白な外観
カフェや売店も併設
酒造りの現場も窓越しに
垣間見ることができる
現代的な造りと同じく
固定観念にとらわれない
斬新な酒造りが
魅力の蔵である