酒蔵ファイル~長州酒造~

blog長州酒造0210807







酒蔵名

長州酒造

酒造ホームページ







所在地

山口県下関市
菊川町大字吉賀72

いらか取扱銘柄酒造マップ







銘柄

長門菊川/天美







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~天美~









太陽光発電システムなどを
製造する長州産業株式会社が
廃業目前だった地元酒蔵を買取
日本酒業界に新規参入した

長州産業が
畑違いである日本酒造りに
関わるきっかけ
それは2017年に始めた
チョウザメの養殖

良質で豊富な地下水を求め
たどり着いた児玉酒造
後継者不足で
廃業を考えていることを知る

この地に根付いた
文化の消失を危惧
新規事業として
事業継続を計画
翌2018年には
事業継続手続きを終え
老朽化した酒蔵を解体
社名を長州酒造と改め
スタートを切った

懸念したのは
現場を任せる杜氏の存在
知人を介し白羽の矢を立てたのは
東京農業大学を卒業
奈良の名酒八咫烏で学び
観音寺川鶴酒造の杜氏として
キャリアを積み
「作」を醸す清水清三郎商店で
酒造りに従事する女性
藤岡美樹氏

異業種の参入に当初
乗り気ではなかった氏だが
品質重視の酒造り
地元との協力体制
そして長期的な目線
それらの考えが
藤岡氏の目指す
酒造りの方向性と合致
2020年春から
杜氏就任となった

紆余曲折を経て
市場に送り出した酒は「天美」
天(太陽)の恵みでできた
美味しい酒という意味
長州産業社長・岡本晋氏の命名
初めて搾り機の槽口から
出てきたお酒を唎いた瞬間
ゼロから立ち上げたプロジェクトの
達成感がじわじわと湧いてきたと
藤岡杜氏は振り返る
建設会社、設備会社を始め
地元の方々の協力の賜物と
感謝を忘れない
山口からまたひとつ
美味しい酒が
生まれた瞬間である