酒蔵ファイル~白井酒造~

blog白井酒造0210807







酒蔵名

白井酒造







所在地

福島県大沼郡会津美里町
永井野字中町1862

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

萬代芳/風が吹く







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~風が吹く~









白井酒造9代目
白井栄一氏
1994年
福島大学を卒業
実家である酒蔵に就職するも
その直後に
父が逝去してしまう

当時醸していたのは「萬代芳」
5代目の時期に誕生
当初は「よろしかず」と
呼ばれていたものを
戦後「ばんだいほう」に改め
地元中心に
長年親しまれてきた酒だが
時代のうねりの中
年々売上が減少
苦境に立たされることとなる

そこで舵を切ったのが
地元へのこだわり
酒に特徴を出すため
地元産の酒米を探す
しかし優良米の産地であるがゆえ
酒米を育てる農家がない
思い悩んでいるときに
有機栽培農家
児島徳夫氏と出会う

氏は元英語教師でありながら
環境運動から農業の道へ進み
仲間たちと農業法人を運営
米作り、酒造りへの
熱い思いで意気投合
酒米栽培の了承を得る

その後は農薬や化学肥料に
頼らない米作りと同様
酒造りも余計な
添加物は使わないと決め
山廃仕込みに挑戦
そして地元会津産の
有機栽培五百万石で醸す
生酒「風が吹く」が生まれる

口コミで
徐々に広がったその人気
今では全量の7割を占める
主力商品へと成長した

今では児島氏主催の
農業塾で学ぶ若者に
冬場は酒造りの場を提供するなど
米と酒造りを通し
地元の活性化にも寄与している