酒蔵ファイル~冨士酒造~

blog富士酒造0210807







酒蔵名

冨士酒造

酒造ホームページ







所在地

山形県鶴岡市
大山3丁目32−48

いらか取扱銘柄酒造マップ













銘柄

栄光冨士/庄内平野/心健
古酒屋のひとりよがり/万流
紅葉に鹿/純月/虎穴
みそぎの舞/森のくまさん
有加藤







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄
~栄光冨士~









安永7年
加茂屋專之助が
酒銘を「冨士」と定め
酒造業開始

富士とは離れた
山形の酒だが
当時は商標に
名所旧跡を用いるものが多く
その流れからの
命名と言われている

時代は流れ
昭和30年代
現在の栄光富士として
商標登録に至る

蔵元の先祖は
かの加藤清正公
家宝として受け継がれる
愛用の手槍の柄が
それを物語る
明治以降に建築された
ふたつの蔵には
清正公と同じく
「蛇の目」の紋が
あしらわれる

古くからこの地方では
結婚式に用いる酒
奮発する酒として
別格上等酒の
扱いを受けてきたが
その評価に甘えることなく
10号酵母や
高温糖化酒母の使用
庄内には珍しい
南部杜氏の起用
日本一きれいな水道水と言われる
鶴岡の地下水を
仕込みに使うなど
こだわりの中にも
丁寧さが信条の酒造りを
基本としており
数々の鑑評会で
評価を受けていることは
周知のことである