酒蔵ファイル~秋鹿酒造~

blog秋鹿酒造20210822







酒蔵名

秋鹿酒造

酒造ホームページ







所在地
大阪府豊能郡
能勢町倉垣1007

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

秋鹿/ 奥鹿/能勢福






いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







大阪府の最北端
兵庫と京都に挟まれた
県境の街・能勢町
北摂連山に囲まれ
山裾には
棚田が広がるのどかな土地
町内全域が表高200mを越え
大阪市内と比べ
気温は5~6度低く
酒造りに適した場所と言える

この地で1886年に
創業したのが秋鹿酒造
実りの秋から「秋」の字を
初代・奥鹿之助の名から
「鹿」を貰い受け名付けられた

「農醸一貫」を唱えて30年
夏場は社員総出で田んぼで米作り
冬は蔵で酒造りを行なう
無農薬、化学肥料無施肥で
自社の酒粕に
糠や籾殻を使った
発酵堆肥による
循環型有機農法を実施
全量純米仕込みで行う
酒造りも含め
このこだわりこそが
秋鹿の真骨頂だ

濃厚な味わいではあるが
後味はキレが良く
米の甘みと
酸の絶妙なハーモニーが特徴
この独特の甘酸っぱさこそが
飲み人の心を掴んで離さない
秋鹿最大の魅力といえる

現在は息子の
奥航太郎氏が蔵に戻り
米作りを主に担当
冬場は父である
奥裕明氏の酒造りをサポート
親子二代で
全量自社米使用の
純米蔵を目指し奮闘中である