酒蔵ファイル~玄葉本店~

blog玄葉本店20210822







酒蔵名

玄葉本店







所在地
福島県田村市船引町
船引字北町通41

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

あぶくま/奥州鶴
小沢の桜






いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







主要銘柄はあぶくま
文政6年創業の玄葉本店
年間2~300石という
小規模蔵ながら
全国新酒鑑評会で
金賞受賞するなど
その酒質は高い評価を得ている

社長として
蔵をリードするのは
玄葉祐次郎氏

もともと会社勤めをしていたが
父である先代が廃業を考えた際
自らが育った蔵の酒造りが
終わる寂しさを感じ帰参
杜氏の下で酒造りを学び
その後は広島の酒類総合研究所や
福島県の清酒アカデミーで
研鑽を積む

平成17年からは杜氏制度を廃止
自ら製造責任者となり
地元の人間だけで
仕込む体制を構築

感動や驚嘆よりは
むしろ癒しとか鎮静に近い・・という
村上春樹の文章の如く
食事を邪魔することのない
日本酒を目指し酒を醸す

福島原発から40km
現在稼働しているものでは
最も原発に近い酒蔵
残念ながら風評による被害も
否定できない中
米や水、搾った酒に
必要以上の検査を行い
安全確認は決して怠らない

毎年酒質を
上げていくことが目標
・・と語る玄葉氏
手間を惜しまずに
丁寧に仕込まれた酒は
この先更に円熟味を
増すことであろう