酒蔵ファイル~喜多の華酒造~

blog喜多の華酒造20210822







酒蔵名

喜多の華酒造

酒造ホームページ







所在地

福島県喜多方市
字前田4924

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

喜多の華/蔵太鼓
星自慢/金澤屋





いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







福島県北西部
蔵の町として知られる喜多方は
古くから酒造りが盛んで
現在でも10軒の酒蔵がひしめく
酒の町でもある
その中にあって喜多の華酒造は
大正8年創業の最も若い蔵

その喜多の華に
危機が訪れたのは数年前のこと
社長を務める星敬志氏は
3人の子供に恵まれていたが
娘ばかりで跡継ぎがいない状況に
「ゆっくり蔵を潰す」ことを
思い浮かべた

その窮地を救ったのが
長女の里英氏と
その夫である慎也氏
結婚と同時に喜多方に移り住み
蔵に入り酒造りの道へ

3姉妹のうち
誰が蔵を継ぐのかと
様子を見ているうちに
末の妹も大学卒業後就職
そこで里英氏は
勤めていた会社を辞し
東京農業大学に進学
同世代の酒蔵継承者と出会い
酒造りへの意識が
芽生えてきたのだそう

里英さん夫妻が蔵に入り3年
ふたりは今
福島県酒造組合が運営する
清酒アカデミーで学びながら
代替わりの真っ最中
自分たちに課せられた
大きな使命を胸に刻み
試行錯誤を続けながら酒を醸す

「喜多の華」ラベルに
飾られた三つの星は
夫婦が酒造りを担当した年数
先代とご夫婦3人の
星の数でもある
今後その数が増えるに連れ
喜多の華は
その輝きを増すはずである