酒蔵ファイル~仙醸~

blog仙醸20210822







酒蔵名

仙醸

酒造ホームページ







所在地

福島県喜多方市
字前田4924

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

黒松仙醸/仙人蔵/仙醸
奏音/チキート/結
やまむろ/こんな夜に…





いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







天下第一の
桜の名所として知られる
信州高遠
古くから城下町として
地域の政治経済の中心として
発展を続けてきたこの街は
1582年
武田信玄の五男
仁科五郎信盛が
織田軍に攻め落とされてた
史実でも有名な土地

この場所で
江戸末期から酒造りを行うのが
株式会社仙醸
創業者黒河内松治郎氏が
太田屋の次男
松治郎ということで
屋号は太松としてスタート
昭和に入り
町内のもう1社と合併
高遠酒造株式会社を経て
1973年社名を現在の
株式会社仙醸とする

南アルプスの豊かな伏流水と
地元で収穫される
最高品質の酒米から
個性ある日本酒を醸してきたが
昨今新たな取り組みを開始
それがクラフト酒

客が酵母、米、仕込み水
発酵、仕上げの
各工程で何を使うか、
どうするのかを自由に選び
世界でたったひとつ
自分だけ日本酒を
少量生産できる制度

安いお酒を大量に造り
大量に消費する時代は終焉を迎え
今は自らがこだわる酒を
少しずつ楽しむ時代・・と
6代目である黒河内貴氏は言う

酒のオートクチュールとも
言えるシステム
購入するだけの酒から
参加型の酒へ
将来を見据えた取り組みに
注目が集まる