酒蔵ファイル~古伊万里酒造~

blog古伊万里酒造20210822







酒蔵名

古伊万里酒造

酒造ホームページ







所在地

佐賀県伊万里市
二里町中里甲3288−1

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

福無量/酣中存真楽
互/郷の舞
しなの鉄道応援酒 鐵の道





いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







見てよし美しい
飲んで美味しい
使って心地よい
それが佐賀の地酒を
有田焼で味わえるカップ酒
伊万里の方言で
「飲みませんか」という意味の
NOMANNE(のまんね)

佐賀県伊万里にある
老舗の酒蔵・古伊万里酒造と
有田焼窯元・文八工房が
10年ほど前から手掛ける
人気商品である

磁器の有田焼は焼成で
土が2割ほど縮むため
その調整は困難を極め
窯元と試行錯誤を
繰り返したという

佐賀県産米と水を用い
「佐賀県原産地呼称管理制度」で
県専門家公認の
古伊万里、柿右衛門
そして鍋島という柄も選べ
およそコップ酒とは思えない
本格的なつくり
磁器である有田焼カップは
透明グラスより遮光性が高いため
酒質が安定するという
利点もあったのだとか

1909年
呉服店を営んでいた前田家が
酒蔵を創業
先代前田健三氏が
古伊万里酒造に改名
主に普通酒を醸し
焼き物の町の地酒として
愛飲されていたが
2011年健三氏急逝
現在は長女の前田くみ子氏が
4代目となり
夫の悟氏と共に蔵を牽引

佐賀酒特有の
甘みを効かせた芳醇な
旨口タイプの酒質で
酒類鑑評会で大賞を受賞するなど
酒質の向上はめざましく
中でも蔵元の姓からとった
前(さき)シリーズは
華やかな香味と
濃密な風味で人気を得ている