酒蔵ファイル~元坂酒造~

blog元坂酒造20210822







酒蔵名

元坂酒造

酒造ホームページ







所在地

三重県多気郡
大台町柳原346−2

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

酒屋八兵衛/東獅子
風の宮/神舞/心眼/海津





いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







創業文化2年
1805年の老舗蔵元坂酒造
少量手造りを基本とし
県内消費量98%で
殆ど県外に出回らないが
その味は多くの愛飲者の
心を捉えてやまない名酒蔵

6代目である元坂新氏が
蔵に戻った頃
日本酒業界は安売り競争が加速
低迷期を迎えていた
その状況を危惧した氏は
値下げせずとも売れ
地域に根ざした
品質の良い酒製造へと
大きな舵を切る
そこで誕生したのが
創業者の名を冠した酒屋八兵衛

次に取り組んだのは
三重県産であり
幻とも謳われる酒米
伊勢錦を用いた酒造り

芳醇な味が魅力の伊勢錦
古くは近畿圏全域で
栽培されていたが
背丈が高く倒伏しやすいため
栽培が難しく
長く姿を消していた品種

三重大学との共同開発
安定した収量を得るため
毎年できた稲から
背の低いものを選別
品種改良に取り組んだ結果
伊勢錦を用いた大吟醸が
全国新酒鑑評会で
金賞を受賞する快挙
品種登録にむけ動き出す

三重県発祥の伊勢錦は
酒米の最高峰山田錦の
親であると言われ
味が良く酒造りにも
使用しやすい米
三重の酒米として
他の酒蔵でも
使ってもらえるよう
広めていきたい・・と
業界の将来も考え
大きな構想を持つ元坂氏
さらなる活躍が期待される