酒蔵ファイル~松浦酒造~

blog松浦酒造20210822







酒蔵名

松浦酒造

酒造ホームページ







所在地

石川県加賀市
山中温泉冨士見町オ50番地

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

獅子の里





いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







安永元年創業
山中温泉に蔵を構える
松浦酒造
以前街を全焼する
火事に見舞われ蔵を消失
そのため蔵と直営店を
別々に構えている

主力銘柄は獅子の里
その昔この地では宿に内湯がなく
湯治客を湯座屋まで
案内していたのが湯女(ゆな)
湯治客の浴衣を頭から
かぶる姿が
獅子に似ていたとのこと

現製造責任者は
蔵元の息子でもある松浦文昭氏
大学卒業後
全国の酒蔵で修行
十四代高木酒造とは
未だに交流が続いており
心の師と尊敬する

修行後帰参した頃
酒についた原因不明の
異臭に悩まされる
何年も続いたそれを
取り除くため奔走
莫大な時間と労力
そしてお金を費やし
ようやく原因解明に至る・・

そんな大変な時期に
生み出されたのが
現在の看板法品「鮮」
今でこそ目にする活性タイプ
その奔りとなった酒
瓶内2次発酵という
斬新な手法を取り入れ
多くのファンを獲得した

十四代のように
1杯飲んで満足する酒よりも
料理そっとよりそう酒を目指す
造り手の人柄が
あらわれた酒である