酒蔵ファイル~菊の里酒造~

blog菊の里酒造






酒蔵名

菊の里酒造

酒造ホームページ







所在地
栃木県大田原市
片府田302-2

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

大那/菊の里/鹿沼娘







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







慶応2年1866年創業
北に那須岳
東に八溝山を望む
那須野ヶ原の一角
侍塚古墳、那須国造碑等
数々の歴史的遺産をある
湯津上村に建つ
菊の里酒造

蔵の近くには
那須高原の南端「那珂川」と
その支流「箒川」
そして「蛇尾川」の
3つの川が流れ
古くから農業や稲作が
盛んに行われてきた場所

年間の生産量は300石
(一升瓶換算3万本)で
全国的にみれば少ない生産量だが
手造りで丁寧な酒造りには
定評がある

大いなる那須の
大地が育んだ
豊穣なバックグラウンドを
大切にしたいという想いから
命名されたのが「大那」
土地の匂いのする酒を
土地に生きる人間で醸す
ひとくち口に含めば
那須の風景が広がる酒を
全国の愛飲家に届けている