酒蔵ファイル~早川酒造~

blog早川酒造






酒蔵名

早川酒造

酒造ホームページ







所在地

三重県三重郡
菰野町小島468

いらか取扱銘柄酒造マップ











銘柄

早春/田光







いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







大正4年1915年創業
当初は四日市に蔵を構えるも
昭和34年の伊勢湾台風で
菰野町に移転し今に至る

主要銘柄は
地元向け流通の「早春」と
2009年リリース
特約店限定の「田光」
 
仕込み水は
硬度25度の超軟水
鈴鹿山脈釈迦ヶ岳の伏流水
酒米は雄町、山田錦の他
三重県開発の神の穂を用いる

スタッフは少数精鋭
代表を務める父早川俊介氏と
息子俊人氏
そして若いスタッフの僅か3人
俊人氏は「上喜元」の
酒田酒造で修行の後
蔵に戻り杜氏として腕を振るう

その造りは
全量800Kgの小仕込み
すべて純米醸造
酒質に関わらず全銘柄を
木槽を用い2日間かけて搾るなど
細部まで丁寧に
手間ひまかけての作業

これからも親子二人三脚
そも想いのこもった酒を
全国の愛飲家に届ける