酒蔵ファイル~中井酒造~

blog中井酒造






酒蔵名

中井酒造







所在地

三重県伊賀市
上野西大手町3721

いらか取扱銘柄酒造マップ








銘柄

三重錦/霧隠才蔵






いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







明治30年創業の中井酒造
年間生産量はわずかに80石
一升瓶換算約8000本分
その殆どをひとりで醸すのが
当代4代目にあたる中井昌平氏

大学進学を目指し上京
浪人中に憧れだった
ボクシングジムに入門
大学入学を果たすや
ボクシング漬けの日々をおくる
20歳でプロデビュー
25歳までは
アルバイトで生計を立て
プロボクサーとして活動
一度は引退し故郷に戻るも
その情熱の灯は消えることなく
車で1時間かけジムに通い
再びボクサーとして始動
しかしただでさえ
酒造りはハードな仕事
ボクシングとの両立は
次第に困難を極め
30歳を前に生活の基盤を
酒造りに一本化する

本音は・・もう一度
ボクシングに賭けてみたい
しかし酒造りをやめるには
一度でも満足行く酒を醸さねば
自分が納得できない
というものであり
ボクシングへの熱い思いは
未だ冷めることはなかったのだが
思わぬ方向に運命は流れる

自らが醸した「三重錦」が
多くの日本酒ファンの目に止まり
一躍人気の酒に
ボクシングに注がれていた情熱が
次第に酒造りへと変化
自分にしか造れない
個性の強い酒を醸したい・・
そこからは酒と向き合う日々

数年前蔵内にジムを開設
子供から大人まで
幅広くボクシングの指導を始めた
濃厚で力強い酒質ながら
切れ味抜群の三重錦は
リングで戦い抜いた男の
生き様そのもの
酒にボクシングに
中井氏の戦いはこれからも続く