酒蔵ファイル~峰の雪酒造~

blog峰の雪酒造






酒蔵名

峰の雪酒造

酒造ホームページ







所在地

福島県喜多方市
桜ガ丘一丁目17

いらか取扱銘柄酒造マップ








銘柄

峰の雪/蔵/善内
子蔵/和屋善内/ロハ酒






いらか選りすぐりの酒

過去取り扱い銘柄







蔵の建つ喜多方は
県境の飯豊山より流れる
伏流水を原料に
古くから酒造りが盛んな土地
峰の雪酒造は
廃業した大和錦酒造の
第2工場として酒造りを開始
1942年に分家し創業
喜多方では若く
製造数量も少ない酒蔵である
主要な銘柄は
創業からの銘柄「峰の雪」
そして本家から受け継ぎ
復刻させた「大和屋善内」
当時とは技術も酒質も変わったが
酒造りに込める思いを
引き継ぐべくこの銘を記した
すっきりとした甘口の酒質
毎年手法を変えながらも
若い造り手が中心となり
より「美味い」をめざし挑戦中

杜氏を務めるのは
製造部長の佐藤健信氏
小規模蔵に大きな変革を
もたらしている
新進気鋭の造り手
若い頃、新潟の雄
麒麟山酒造で酒造りを学ぶ
淡麗辛口ブームに陰りが見え
濃醇が台頭してきた時代
その後県清酒アカデミー
職業能力開発校に入校し
香りと味のバランスが整った
「きれいな甘口」を理想に
福島流の仕込みを学んだ

純米酒などを搾る時
空気が入り込み
カビ臭が付いてしまうなど
杜氏就任後は苦難の連続
しかしそれらを糧に変え
IWCで金賞を受賞するなど
着実に成果を上げている

ワインやビールよりも歴史ある
人類最古の酒蜂蜜酒を
会津ミードとして展開
仙台で開催された
G7仙台財務相・中央銀行総裁会議の
歓迎レセプションで
振る舞われたことも記憶に新しい