\(^o^)/たいすけ日記~夜のピクニック~

 20,2016 16:15
市場の魚_6124


学校行事の「歩行祭」でもないのに
夜中に山道を歩いた
情けないお話を一席(T_T)

週末のこと
大阪で友人と
酒を酌み交わし
束の間の休息
ほろ酔い加減で電車で帰路に

どれほどの時間が流れたのか
自分でも定かではありませんが
駅員さんに肩を叩かれ
目が覚めた

見慣れぬ光景
白けた雰囲気
とりあえずホームに降り立つと
そこは東花園

フルに頭を回転させるものの
現状を把握するには
しばらく時間のかかる状況

「しまった」と気付いた時には
時すでに遅し
奈良に戻る電車は終わっておりました
どこでなにをしていたのか」・・など
考えている場合でもなく
とりあえずは「家」に
連絡をとろうとしましたが
悪いことは重なるもの
携帯の充電切れ・・万事休す

選択肢はふたつ
このまま東花園で
始発を待つのか
徒歩で生駒を越えるのか・・
タクシーで帰るという方法は
貧乏な僕にはありません(T_T)

選んだのは後者
とにかく線路に沿って
東を目指し歩きます

徐々に酔も覚め
少しずつ頭も回転し始めると
自分の馬鹿さ加減に呆れ果てますが
足を止めるわけにはいきません

普段から「携帯」については
注意を受けています
つねに持って入るものの
自分から使用する時以外は
確認する癖はなく
電話がかかってきても気づきません
充電が切れていることも無頓着
反省しながら前に前に進みます
すでに時間は丑三つ時です

やっとの思いで
なんとか「石切」に到着
毎日のように仕入れのため
行き来している場所ですが
今日だけはわけが違います
これほど遠いとは思いませんでした

しかし・・問題はここからでしてw
石切と生駒の間には
長いトンネルがあります

まさかトンネルを
通行するわけにもいきません
怒られます(T_T)
となれば・・生駒越えしかありません
ハイキングコースがあるようで
そこをたどれば
生駒を越えられるとのこと
どの簡単な道標に従い
途中まで登ったのですが
なにせ「真っ暗」
足元さえも全く見えない暗黒の世界

いくらなんでも
ここで断念
恥ずかしさと情けなさ
すべての後悔をしながら
まんじりともせず
朝を迎えることになりました

それほど飲んだわけでなありません
アイドリングなしで
すべての「箍」を
外してしまったことが原因
常日頃から言われ続けていることを
またしでかしてしまい
家族にはまた眠れぬ夜を
作ってしまいました
恥ずかしい限りです(T_T)

毎日失態続きですから
懺悔の日々ですが
「更に」反省の日々を
送りたいと思います
気を引き締め
仕事に取り組むつもりです

Latest Posts