\(^o^)/酒蔵を見せていただきました

 03,2016 16:15
上田酒造 酒蔵_5864


自分が好きだということもありますが
なにより、お客さんに
喜んでいただきたくて
いつの間にか
当店のお酒のラインナップは
20種を越えてしまいました

季節により
美味いお酒はかわります
つねに最良のラインナップで
お客さんをお出迎えしたいがため
2~3ヶ月に1度
リニューアルを考えており
お客さんのご意見、ご指導に
耳を傾ける日々です

それぞれの「銘柄」
仕入れの方法、価格など
考えるべきと部分は
たくさんありますが
若輩者には
まずはなにより
「日本酒」というものを
知ることが大事なのだと
つくづく感じます

今回、県内の酒蔵に
勤務されている方と
ご縁をいただき
そのご厚意に甘え
作成現場を見学させていただきました


上田酒造 酒蔵_6601


以前より
書物やインターネット
酒屋さんの話などでは
聞いておりましたが
「実際」を見るのははじめて
わくわくします

日本酒がつくられるまでの工程を
ひとつひとつ
細かく説明いただきました

お忙しい合間だというのに
少し疑問に思うことがあれば
厚かましくもすぐに質問してしまいましたが
こんな僕にでも理解できるように
丁寧に指導いただき
「酒」をつくるという作業の
難しさ、奥深さを
理解することができました

日本酒は生き物・・
生き物であるかぎり
どんな些細な変化も見逃してはいけない

職人さんのその言葉に
日本酒に対しての思い
仕事に対してのプライドを
深く感じます


上田酒造 酒蔵_9982


店先に立ち
お客さんに「酒」の説明をしておりますと
「時間をかけて」「丹精込めて」などと
安易に表現してしまいがちですが
日本酒づくりの工程を知れば知るほど
簡単に表現することが
失礼極まりないことに気付かされます

見学前にはわくわくしていた心
ひととおりの見学を終え
違った感情が芽生えました

1本のお酒には
時間と労力、そして情熱が詰まっている
それを軽々しく扱ってこなかったか
作り手の想い、プライドを
考え接していたのか

なんども自問自答を繰り返しましたが
まだまだ「足りていない」自分を知り
申し訳ない気持ちになりました

今回、無理をお願いし
酒蔵を案内いただいたことで
お酒を扱う人間のひとりとして
責任、プライドを持つ必要性を感じました
一層、真摯に取り組んでいかねばなりません

ありがたいことに
本格的な作業が行われる
10月~3月の間
再度見学することを許していただきました
かならず伺い
また新鮮な気持ちになりたいと思います

Latest Posts