酒いらか・おすすめの酒(2月その11) ~尾瀬の雪どけ 純米大吟醸おりがらみ~

 19,2017 16:15
尾瀬の雪どけ



関が原の戦い、徳川幕府誕生
大阪冬の陣、夏の陣などがあった
慶長年間創業の歴史ある蔵
 
「尾瀬沼の清らかな雪どけ水」が如く酒を
つくるという思いが込められたネーミング
 
機械を使った洗米が主流の昨今において
米の品質を考慮し
すべて手作業という丁寧さは
口に含んだ瞬間
強く感じるお米の味に現れています
 
完成直後のお酒には
米や酵母の「固形物」が含まれ
これが「おり」と呼ばれるもの
一般的なお酒はこの「おり」を沈殿させ
上澄みだけを出荷しますが
「おり」をそのまま残したものが
今回のお酒「おりがらみ」
 
少し濁りのあるその色合いに
バナナを想わせる味わい
微炭酸も加わり飲みやすい逸品
 
この機会に是非
ご賞味くださいm(_ _)m
 

Latest Posts